Matter(構造)とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

イネイトインテリジェンス(能力)とは?

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

イネイトインテリジェンス(能力)とは?

 

今回は、

Matter(構造)とは?

というテーマでお伝えします。

 

臨床で患者さんを人として診て、

 

心身の悩みを解決していくには、

 

  • Innate Intelligence(イネイトインテリジェンス)

 

  • Matter(構造)

 

  • Force(力)

 

この3つの能力を揃えて、上げていく必要があるとお伝えしました。

 

 

今回は、

Matter(構造)についてです。

 

あなたは、

構造と聞くと何を思い浮かべますか?

 

これは、

人体を構成する全ての構造物です。

 

筋肉、関節、内臓、頭蓋、経絡、神経、血管など

私たちが施術でアプローチする部位です。

 

これらの部位を適切な人本来の構造の位置に戻すことで、

前回お伝えしたイネイトインテリジェンスを高めることができます。

 

簡単な例を出すと、

患者さんの排泄機能が低下して、

腰痛、頭痛などの痛みが生じ、

他にも生理痛、便秘などの不定愁訴もあるとします。

 

そして、

構造上でその原因が肝臓だとして、

その肝臓を治療することで排泄機能が高まり、

自然治癒力も高まるので、

先ほどの痛みや不定愁訴は解決されていきます。

 

但し、この能力と構造には

タイムラグがある場合があります。

 

今回の場合だと、

肝臓を治療したらといって、

その場で便秘が解決されるわけではありません。

 

構造を整えることで、

患者さん自身が持つ自然治癒力を引き出し、

その後で徐々に能力が構造に追いついていく場合が多いです。

 

 

特に、

内臓、頭蓋、経絡などの治療をされる方は、

上記に当てはまリます。

 

自分の施術の特性を知っておくのは、

患者さんに説明する時にも活かせますので、

是非、能力と構造の関係を知った上で臨床を行ってみて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92