Force(力)とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

Matter(構造)とは?

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ→Matter(構造)とは?

 

今回は、

Force(力)とは?

というテーマでお伝えします。

 

臨床で患者さんを人として診て、

心身の悩みを解決していくには、

 

  • Innate Intelligence(能力)

 

  • Matter(構造)

 

  • Force(力)

 

この3つの能力を揃えて、

上げていく必要があるとお伝えしました。

 

前回までは、

人体を構成する全ての構造物である、

筋肉、関節、内臓、頭蓋、経絡、神経、血管などの問題部位にアプローチして、

人が本来持っている自然治癒能力を引き出すという所までお伝えしました。

 

今回は、

Force(力)についてです。

 

Force(力)を一言で表すと、

【在り方】

です。

 

INFINITYでお伝えしているメンタルアプローチの部分と重なってきます。

 

結局は、

患者さん自身がどう在りたいのか?

健康になってどうなりたいのか?

どんな人生を送りたいのか?

最後はここに行き着きます。

 

 

あなたの周りにも、

何か明確な目標がある患者さん

改善が他の人より早くないですか?

 

逆に、

身体をよくしていくのを諦めていたり、

身体が悪いことがメリットになっている方って

どんないい治療をしても

全然改善しなかったりしませんか?

 

なので、

イネイトの能力や構造だけでなく、

患者さん自身の在り方の部分も引き出してあげるように

コミュニケーションをとっていく事が、

何よりも大切です。

 

ここの部分はとても重要になってきますので、

今後、

詳しくお伝えしていきます。

 

Innate Intelligence(能力)、

Matter(構造)、

Force(力)

 

この3つの能力を上げていくように

是非、臨床で意識してみて下さい!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92