「セラピストの言葉が患者の人生をつくる」

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

木曜日「やる気スイッチ」担当の古谷です!

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、本当にありがとうございます!

 

前回の私の投稿で

「自分の想いを言葉にする」

という内容を皆さんにお伝えしましたが、

早速実践してくれた方はいらっしゃいますでしょうか?

 

まだ読んでいないという方はこちらをご覧下さい!

 

前回の復習はこちら↓

「自分の想いを言葉にする」

既に読まれた方はそのまま読み進めて下さい。

 

今回は

「セラピストの言葉が患者の人生をつくる」

についてお伝えしていきたいと思います。

 

動画はこちらです!

 

皆さんは普段、

自分が何気なく会話の中で使っている言葉を気にしたことがありますか?

 

もしくは

患者さんとの会話の中で

無意識的に頻繁に使ってしまっている言葉はありますか?

 

僕は以前、

臨床の場面で

「たぶん〜」とか「〜かもしれない」

という言葉を何気なく患者さんに向けて使っていました。

これは当時、職場の後輩から言われて気がついたことです。

もちろん使い方次第では全く問題ありません。

しかし、一部の臨床場面では問題が生じます。

 

例えば臨床場面において、

腰痛の重度な患者さんがいたとします。

その原因となる症状を伝えるときに

ぶん〜、〇〇さんの症状は

股関節と仙腸関節に問題があるからだと思うんですけどね〜」

と伝えたとします。

これを聞いて皆さんどう感じますか?

 

今ぱっと聞いて別に違和感がない人もいると思います。

しかし、

もし自分が本当に腰痛に苦しんでいて

一刻も早く治したいと思っている状況だったらどうでしょうか?

このセラピストの治療を受けたいと思うでしょうか。

 

私が患者だったら

不安が募って担当セラピストを信頼できなくなります。

そうなったら治療以前の問題ですよね。

 

そして

疑いがある状態では

患者さんの自然治癒力も失われます。

心と身体のバランスが不均衡な状態では

中々症状の改善は難しいのが現実です。

 

皆さんに前提として知っていて頂きたいことは、

患者さんは自分の症状を少しでも改善するために

お金と時間を犠牲にして

私達の働く病院や治療院に足を運んでいるということです。

 

つまり、

皆さんの一語一句が患者さんの思考やメンタル、

治癒力に良い意味でも悪い意味でも影響してしまうのです。

 

そうなると、

たとえ治せる技術を持っていたとしても患者さんは離れていってしまいます。

そうなったら患者さんにとっても良くないことですよね。

 

私達セラピストは

目の前に患者さんが来てくれて、

しっかりと同意を得て信頼されなければ

身体に対するサポートをしていくことはできないのです。

 

もっと言ってしまうと

患者さんがこれからの人生を豊かで幸せに過ごしてもらえるかは

私達セラピストの言葉によって左右されてしまうこともあるかもしれない

ということです。

 

例えば先程の内容を言い換えた場合

「〇〇さんの症状は

股関節と仙腸関節という場所の△△の問題が原因として考えられます」

と説明されたらどう感じますか?

 

先程よりも信頼性や安心感を感じられませんか?

 

これは以前、

INFINITY代表、川西の問診についての投稿で

「言い切る」ということに集約されています。

復習はこちらから↓

患者さんと信頼関係を構築する究極の問診術

 

 

確かに言い切ることは怖いです。

そして勇気がいることです。

 

しかし、

私の場合はあえて意識して最近は言い切るようにしています。

そしてわからないことには素直にわかりませんと言っています。

(もちろんわからないことに関してはわかるまで色んな手段を使って解決していきます。)

 

それを変に見栄を張ってわからないことを

わかったかのように(先述した内容のように)伝えてしまうと

最終的に被害を被るのは患者さんです。

 

そして

もしも言い切った場合は

最後まで責任を持って自分で調べる、

外部のセミナーに参加する、

職場の先輩後輩に聞いたりと、

どんな手段を使ってでも最大限できることをします。

 

それが私達身体を預かるプロとしての責任ですし、

そうでなければいけないと思います。

 

皆さんも是非もう一度、

患者さんの立場になって自分の使ってきた言葉を振り返ってみて下さい。

もしくは職場の同僚に聞いてみて下さい。

思わぬ気づきがあるかもしれません。

 

全ては患者さんのために

色々と自分自身を見つめ直していきましょうね!

 

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました!

古谷 琢

 

 

追伸 

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92