LDLとHDLの関係〜part3〜

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

LDLとHDLの関係〜part2〜

というテーマでお伝えしました。

前回の復習はこちらからどうぞ

LDLとHDLの関係〜part2〜

 

今回は、

LDLとHDLの関係〜part3〜

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

前回は

LDLとHDLの細胞レベルでのそれぞれの

役割や関係性をお伝えしました。

 

今回は

それがどういう風に病気に繋がるのか

お伝えしたいと思います。

 

例えば、

トランス脂肪酸を摂取すると、

解毒機能のある肝臓にダメージを与えます。

 

そうなるとコレステロールの調整機能が落ちてしまい、

HDLが低下しLDLが上昇しますので

細胞の中にどんどんLDLが溜まって

それを回収するHDLがなかなか機能せず、

血管壁などにくっついて酸化してしまう現象が起きてしまいます。

 

そうなると身体はマクロファージが血管壁などにくっついたものを掃除

その残骸が血管などに溜まって動脈硬化や血管疾患のリスクに繋がります。

 

なので、

トランス脂肪酸を摂取すると肝臓もやられてしまい、

コレステロール機能もおかしくなって、血管系疾患や障害、

循環系の問題が出てきて、

患者さんの不定愁訴や病気に繋がってくるわけです。

 

そのような症状を解決するとなった時には、

身体の中の仕組みを知った上で栄養指導や内臓治療を実践

実際に応用して使ってみて下さい!

 

次回はコレステロールの海外事情などを

お伝えしたいと思いますので

楽しみにしておいて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92