3種類の糖質について

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

臨床でのタンパク質の栄養指導

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ→臨床でのタンパク質の栄養指導

 

今回は、

3種類の糖質について

というテーマでお伝えしていきます。

 

今回は

糖質の特徴

をお伝えしたいと思います。

 

糖質は日本人の身体では

エネルギー源の6割を占めています。

 

残りは脂質25%、タンパク質15%です。

 

 

なので、例えば

食事の献立を考える時に

そのようなバランスで考えると、

日本人の体質に合った食事を作ることができます。

 

後は

ブドウ糖に作り変えられるのですが、

このブドウ糖が

脳の唯一のエネルギー源です。

 

これが集中力であったり、

頭が冴えたりなどに関わってきます。

 

では、

どのような種類の糖があるのかというと、

単糖

二糖類

多糖類

があります。

 

単糖

果物やはちみつなどの糖類です。

 

二糖類

砂糖です。

 

多糖類

米、小麦、トウモロコシなどです。

 

単糖、二糖類、多糖類の順番で

消化に負担がかかりません。

 

なおかつ、

GH(血糖)も上がりにくいです。

 

なので、

果物やはちみつというのは

食べてもそんなに眠たくならなかったり

お腹に負担をかけません

 

逆に、

二糖類と多糖類というのは

食後眠くなりやすかったり

身体に負担がかかりやすい食べ物です。

 

 

まずは

食べ物の種類であったり、

糖質の特徴を知って頂きたいと思います。

 

次回は

糖質で大切なGI値について

お伝えしたいと思いますので

楽しみにしておいて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92