知っておくべき頭蓋仙骨療法の禁忌とは?

こんにちは!

 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

 

Infinity 代表の川西翔太です。 

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

前回は、 

頭蓋仙骨療法による9つの効果〜part.2〜 

 というテーマでお伝えしました。 

 復習はこちらからどうぞ 

頭蓋仙骨療法による9つの効果〜part.2〜

 

 

今回は、

知っておくべき頭蓋仙骨療法の禁忌とは? 

 というテーマでお伝えしていきます。

 

 

セミナーなどで、受講者の方から 

「やってはいけない患者さんはいますか?」

と質問されることがありますので 

今回は頭蓋仙骨療法の禁忌について

お伝えしたいと思います。 

 

整体院などに勤務されている方は

禁忌には当てはまらないのですが、 

私自身が急性期病院で勤務していた時は

すごく注意していました。 

 ①脳内出血(急性期) 

ICUやSCUにいる方に頭蓋仙骨療法をする。 

回復してリスクを抜けた方に関しては

頭蓋仙骨療法というのは脳血流が良くなるので

患者さんからは喜ばれます。 

 

 

 ②動脈瘤・動脈奇形 

脳血流量が上がるので血管に負担が掛かって、

破裂するというようなことになってしまいます。 

 

 

 ③延髄ヘルニア 

生命の危機に関係するので禁忌です。 

 

 

頭蓋骨骨折 

頭蓋仙骨療法はがっつり頭を触るので、

折れている方にすると痛みが出てしまいます。 

 

 

急性全身感染 

循環状態が良くなってしまい、

リスクの方が大きいので控えて頂いた方がいいと思います。 

 

 

以上のようなことは、

病院だとわかるのですが

整体や整骨院だときちんと問診票などで

当てはまるものはないかを知った上でアプローチするということが重要です。 

 

ぜひ、禁忌について知った上で臨床に生かして頂きたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! 

それでは、また明日!

川西 翔太 

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY