頭蓋仙骨療法による9つの効果〜part.1〜

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

 

Infinity 代表の川西翔太です。 

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

前回は、 

頭蓋仙骨療法による4つの変化 

というテーマでお伝えしました。 

復習はこちらからどうぞ 

頭蓋仙骨療法による4つの変化 

 

 

今回は、 

頭蓋仙骨療法による9つの効果〜part.1〜 

というテーマでお伝えしていきます。

前回までは

頭蓋仙骨療法をする目的

どこにアプローチするのか?

などをお伝えしました。 

 

 

今回は、どのような効果が得られるのかを

4つお伝えしたいと思います。 

 

 

脳血流・脳の栄養状態改善 

脳の神経を栄養するものは脳脊髄液なので 

この循環が良くなれば良くなる程、

脳や脳の神経の状態が良くなります。 

 

顔色が悪い方などは循環が悪くなっているので、

そのような方にはやったほうがいいと思います。 

 

 

脳圧の減少 

脳の中の圧が高まって、頭蓋骨が硬くなり

頭痛となって症状として現れる方が多いです。 

なので、頭痛などにも頭蓋仙骨療法は効きます。 

 

 

意識・覚醒・学習効果向上 

意識レベルや覚醒度向上、HDSRなどの点数がアップ、 

短期記憶が良くなったり、夜中の徘徊がなくなったりなど、 

高齢者の方の改善効果の報告も受講者の方から頂いています。 

 

 

深部体温上昇 

深部体温が上昇することで、37度位で酵素が活性化するので 

自然治癒力がどんどん高まっていきます。 

 

そして、東洋医学的に頭寒足熱が

1番健康的な状態と言われているのですが、

これが逆転していて頭が熱くて手足が冷えている方は

自然治癒力が弱っている状態になります。 

 

そのような方に対しても頭蓋仙骨療法は効果があります。 

 

 

以上の4つのように頭蓋仙骨療法をすることによって、 

 どのような効果が得られるのかを知った上でアプローチした方が

患者さんにもきちんと説明できますので

是非臨床で使って頂きたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! 

 

それでは、また明日!

 

川西 翔太 

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY