頭蓋骨縫合の触診 

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

 

Infinity 代表の川西翔太です。 

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

前回は、 

頭蓋仙骨リズムの触診方法〜下肢編〜

というテーマでお伝えしました。 

復習はこちらからどうぞ 

 頭蓋仙骨リズムの触診方法〜下肢編〜

 

 

今回は、 

頭蓋骨縫合の触診 

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

頭蓋仙骨リズムは

頭蓋骨や仙骨、下肢から取っていました。 

 

 

治療するにあたって大事なのが

頭蓋骨の縫合がどこにあるのかということです。 

 

 

縫合を意識して動かせるか動かせないかで治療効果が変わってきます。 

 

なので、今回はその辺りを説明したいと思います。 

 

冠状縫合 

前頭骨と頭頂骨の間で 

蝶形骨と側頭骨の交わる所まで左右両方きている所です。 

特に前頭骨のリリースをする時に意識して使う所です。 

 

 

 

ラムダ縫合 

後頭骨と頭頂骨、側頭骨の間の所です。 

ここは後頭骨の調整をするときに使います。 

 

 

 

矢状縫合 

頭頂骨の左右の間が矢状縫合です。 

 

 

 

 

鱗状縫合 

側頭骨と頭頂骨の間にある所です。 

頭頂骨や側頭骨を治療するときに使ったりします。 

 

 

 

まずは4つの縫合を模型など使って

実際の動かし方などを練習して頂くと成果が上がりますので

是非チャレンジして頂きたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太 

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY