硬膜による頭蓋骨と仙骨の関係

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

 Infinity 代表の川西翔太です。 

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

前回は、 

頭蓋仙骨リズムとは? 

というテーマでお伝えしました。 

復習はこちらからどうぞ 

頭蓋仙骨リズムとは? 

 

 

今回は、

 

硬膜による頭蓋骨と仙骨の関係 

 

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

頭蓋仙骨療法という名前の通り、

頭蓋骨と仙骨の間に密接な関係があります。 

 

今回は頭蓋骨と仙骨の関係について

お伝えしたいと思います。 

 

 

復習になるのですが、

硬膜は脳硬膜と脊髄硬膜に別れます。 

 

 

 

脳硬膜は何なのかといいますと、

大脳鎌・小脳鎌・小脳テントです。 

そこから大後頭孔(後頭骨C2・C3に付着)を通って脊髄硬膜までいって 

第二仙椎までついているというのが硬膜の繋がりです。 

 

 

 

なので、上記の通り

色んな所が硬膜に影響することがわかります。 

 

 

 

頭蓋仙骨療法をする上では、

筋骨格の治療や内臓治療をすると 

硬膜を緩めることができる

ということを知って頂きたいと思います。 

 

 

 

あとは、

前回に屈曲や伸展についてお伝えしたのですが 

後頭骨と蝶形骨の結合の動きなので、

そのリズムにつられて背骨も屈曲して

仙骨が後傾し屈曲します。 

 

 

 

伸展だとパターンが逆になります。 

 

 

 

治療するときに硬膜は頭蓋骨から仙骨まである

というところをまず知って頂いた上で

色んな治療の選択をして頂きたいと思います。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! 

 

それでは、また明日!

川西 翔太

追伸

いよいよ【INFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY