頭痛部位と血管内臓の関係性〜PART1〜

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、 

ありがとうございます! 

 

 

 

前回は、 

【実験】本当のメンタルアプローチとは? 

というテーマでお伝えしました。 

 

復習はこちらからどうぞ 

【実験】本当のメンタルアプローチとは?  

 

 

 

今回は、 

頭痛部位と血管内臓の関係性〜PART1 

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

 

良く治療院などに頭痛などの症状で

治療院に来られる方っていらっしゃいませんか? 

 

関節や筋肉だけ治療しても

なかなか治らなかったりするのですが、 

そのような方に血管・内臓と栄養をアプローチすると

改善が早くなったり、戻りがなかったりするので、

その臨床のヒントをお伝えしたいと思います! 

 

頭痛の中でも色々な部位の頭痛がありますが、 

頭痛部位と内臓血管の関係をご紹介します。 

 

 

〈前頭部痛〉 

右:肝臓右葉(血管) 

左:肝臓左葉(血管) 

両側:肝臓全体の血管や動脈が原因で

起こっている場合が多い 

 

 

〈こめかみ〉 

右:右心房・右心室(上下大動脈・肺動脈) 

左:左心房・左心室(肺静脈・大動脈弓・冠状) 

両側:心臓両側ともしっかり検査していく必要がある 

 

 

〈目の奥〉 

前頭部とこめかみの複合パターン 

 

 

 

今回は3つの頭痛部位と

内臓血管の関係をお伝えしました。 

動画で詳しく説明していますので

是非ご覧ください。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました! 

 

 

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

<2019年最新セミナー情報>  
①血管×内臓栄養アプローチセミナー   
https://goo.gl/voSAow   
  
②靭帯リリース×痛み・しびれ改善セミナー   
https://goo.gl/aVEQ8P   
  
③神経×筋反射アプローチセミナー   
https://goo.gl/tbrgu4