【頚椎ヘルニアの痛みとしびれ×血管・内臓・神経アプローチ

こんにちは!  

 『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

 Infinity 代表の川西翔太です。  

 いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、  

 ありがとうございます!  

 

 

前回は、 

【自律神経失調症と感情ストレスの関係】 

というテーマでお伝えしました。 

 

復習はこちらからどうぞ 

【自律神経失調症と感情ストレスの関係】 

 

 

 

 

今回は、  

  【頚椎ヘルニアの痛みとしびれ×血管・内臓・神経アプローチ】 

というテーマでお伝えしていきます。 

 

 

頚椎ヘルニアの痛みとしびれを 

血管・内臓・神経アプローチで改善した方の 

症例報告をしたいと思います。 

 

 

 

今回の方は60歳女性 

整形外科で頚椎ヘルニアと診断 

主訴は肩・腕・肘の痛みと痺れ(夜・日中) 

 

今回の場合は整形外科的テストをしても 

その症状が出ないパターンです。 

 

 

どういったアプローチをしていくかと言いますと 

Infinityでは筋反射テストで 

アウター・インナー・メンタルの割合を診ていくのですが、 

今回の方はアウターに84%、 

インナー12%、メンタル4%と言う症例でした。 

 

 

右側の頚椎ヘルニアは 

だいたい肝臓が絡んでくる場合が多いです。 

肝臓が歪むことで姿勢が崩れて、 

首を代償させることで頚椎に負担がかかるからです。 

 

 

実際どのようにアプローチしたのかを 

詳しく動画で説明しています。 

 

次回はこのような方に 

どのようにして関わっていけば 

よりスムーズに改善につながるのかを 

お伝えしたいと思いますので 

楽しみにしていて下さい。 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!  

 

それでは、また明日!  

 

川西 翔太  

 

 

追伸  

<2019年最新セミナー情報>  
①血管×内臓栄養アプローチセミナー   
https://goo.gl/voSAow   
  
②靭帯リリース×痛み・しびれ改善セミナー   
https://goo.gl/aVEQ8P   
  
③神経×筋反射アプローチセミナー   
https://goo.gl/tbrgu4