酸素は身体に必要or不必要?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

酸素は身体に必要or不必要?

というテーマでお伝えしていきます。

 

いきなりですが、

あなたは、

酸素は身体に必要だと思いますか?

それとも不必要だと思いますか?

 

結論から述べると、

酸素は、必要ですが、過度に増えると悪影響を与えます。

【質の良い酸素を適切な量を摂取】

するのが一番良いということです。

 

酸素にはどのような役割があるのか?

 

それは、

【酸素=炎】

です。

 

私達は、食べ物を口に入れて、それを体内で代謝させて、

エネルギーに変換します。

 

例えるなら、

口は暖炉で、身体は煙突、木は食べ物

です。

 

でもこれだけと木は燃えませんよね?

 

火が必要になってくるのですが。

 

この火の役割をしているのが、酸素です。

 

酸素があるからこそ、

細胞が酸素を取り込み、

そこで代謝が起こり、

ATPというエネルギーに変換することができます。

 

そのメカニズムがあるからこそ

私たちは日々活動することができます。

 

その他にも酸素が血中のヘモグロビンに結合して、

血管を通して、様々な臓器に運ばれるので、臓器も機能を果たすことができます。

 

特に、肝臓、脳、腎臓、筋肉

 

これらの臓器が、

この順番で酸素必要量が多いとも言われています。

 

なので、これらの臓器をしっかり機能させるには、

酸素は絶対に必要であり、

施術でアプローチする時も酸素摂取量を上げる為には、

横隔膜や肺などへのアプローチも重要になってきます。

 

今日は、是非この事を覚えて頂ければと思います!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92