【視力・老眼回復のための検査方法】

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

前回は、

【視力・老眼治療で結果を出すための考え方】

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ
【視力・老眼治療で結果を出すための考え方】

今回は、

【視力・老眼回復のための検査方法】

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

前回、潜在意識と顕在意識のお話をさせて頂きましたが

潜在意識や原因、検査、そして身体全体を見ていく

というところが大事ですよとお伝えしました。

 

 

どんな検査を使うのかと言いますと

ここで使うのはキネシオロジーという

筋反射テストです。

これは立派なアメリカの学問です。

筋肉っていうのは情報を提供してくれる精緻で

的確な生体センサーでもありますので

患者さんと意識でつながって

相手の潜在意識のレベルで視力・老眼の原因になっている部位を検査していきます。

 

 

やり方は正直いっぱいあります。

有名なのは o リング検査です。

骨などがすごく反応がわかりやすいので

内顆を使ったり

膝蓋骨や肩、腕などどこでも取れますが

人によって取れる場所、取れない場所があります。

 

 

慣れてくるといわゆる遠隔検査というものになってきます。

もっと究極に行けば、

手を使わなくてもできたりします。

 

 

僕は手でもしますし、

目の辺りでイエスノー検査をすることができます。

これはまた追々話していこうと思うのですが、

このように視力・老眼の原因になっているところの

潜在意識をやっていくというところが

回復のために必要になってきます。

 

 

次回の動画で検査のコツや

実際どうやって検査をするのかを

お伝えしていきたいと思いますので楽しみにしておいてください。

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

追伸
①感情ストレスアプローチセミナー
九州開催!
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら

 

②対人関係トラウマ解消セミナー
対人関係の悩みを解決できるセラピストになりたい方はこちら

③視力・老眼回復アプローチセミナー
視力や老眼を改善させたい方はこちら