【視力・老眼回復を院に取り入れる経営的メリット】

 

こんにちは! 

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

Infinity 代表の川西翔太です。 

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます! 

 

 

 

前回は、 

視力・老眼回復アプローチの原理原則 

というテーマでお伝えしました。 

 

復習はこちらからどうぞ 

視力・老眼回復アプローチの原理原則

 

 

 

 

今回は、 

【視力・老眼回復を院に取り入れる経営的メリット】 

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

今日は視力・老眼回復を院に取り入れる経営的メリットについて

お伝えしていきたいとおもいます。 

 

視力・老眼アプローチセミナーに申し込まれている方は

経営者さんが意外と多いです。 

 

実際自分の院で

この視力・老眼回復アプローチを取り入れたことで得た経営的なメリット

お話ししたいと思います。

ざっくり分けると4つあります。 

 

まず1つ目は、

間違いなく患者さんの潜在的なニーズとか

ウオンツに応えられる幅が広がるかなというところです。 

 

まさか整体で視力が良くなるとか

老眼が良くなくなるという概念がないので 

実際に院に取り入れてみて

すごく喜んでくださって、信頼してもらえて 

笑顔になってもらってたことが

一番良かったかなと思います。 

 

2つ目は継続率です。

主訴の症状がなくなった後に視力などもできますよ! 

と言うと更に継続して頂けて

離脱率が下がっていきます。 

 

3つ目は売り上げが上がります。 

継続率が上がるので必然的に上がります。 

私の院で言うと高単価です。 

1回11,000円で15分くらいで治療やっているので 

売上は間違いなく上がりますし、

ちゃんと結果も出せるコンテンツになっているので 

必然的にその辺りの数字も上がって来ます。 

実際これを取り入れられて

月売上100万円上がった方もいらっしゃいました。 

 

 

4つ目は紹介が増えるということです。

うちの院では一ヶ月で視力だけでも10人くらい新規 

の申し込みがあるのですが 

 

今まで視力を治せるとなると

院の権威性が上がるのでも視力の紹介も増えるのですが

どんどん他のいろんな症状で悩まれている方を

紹介してくださる機会が増えて 

さらにそれがまた売上につながって

経営的メリットをすごく感じています。 

 

 

 

次回のメルマガでは、 

即日、院で取り入れる方法をお伝えしたいと思いますので 

是非、楽しみにしておいてください。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました! 

 

それでは、また明日! 

 

川西 翔太 

 

 

追伸 

①感情ストレスアプローチセミナー  
九州開催!  
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら  
https://goo.gl/Bz1bLz  
 
②対人関係トラウマ解消セミナー  
対人関係の悩みを解決できるセラピストになりたい方はこちら  
https://goo.gl/UsK9jv 
 
③視力・老眼回復アプローチセミナー 
視力や老眼を改善させたい方はこちら 
https://goo.gl/3yQwdv