【自律神経失調症と血管・内臓・神経・栄養の関係】

こんにちは!  

 『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

 Infinity 代表の川西翔太です。  

 いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、  

 ありがとうございます!  

 

 

今回は、  

 【自律神経失調症と血管・内臓・神経・栄養の関係】 

 というテーマでお伝えしていきます。  

 

 

今回は

20代の女性の方

主訴:不眠・情緒不安定・過食・活力低下

どんな検査・評価・治療を

していくのかと言いますと

インフィニティーでは

アウター・インナー・メンタルで

どれくらいの配分で原因があるのかを

検査する方法があります。

メンタルにいっぱいアプローチしないと

いけないのかなと思いがちですが、

今回の方を検査しますと

アウター40%、インナー30%、メンタル30%で

アウターとインナーにアプローチすることで

7割が改善する結果になりました。

さらに詳しく

アウター・インナー・メンタルで

検査します。

内臓治療をやってこられた方も

いらっしゃると思うのですが

効いている感じがしない

掴み所が分からないと言う方が

受講者さんでも多いです。

やはり血管を意識する

内臓治療の精度が上がったり、

やり方がわかったとの声が多いので

意識して治療してみるのもお勧めします。

(動画で詳しく説明していますので是非ご覧ください)

アウター・インナー・メンタルからみた

自律神経失調症の治療法を

実際の症例を用いてお伝えしました。

次回はインフィニティーでやっている

感情ストレスアプローチを

実際どのようにしているのかを

お伝えしたいと思いますので

楽しみにしておいて下さい。


今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました! 

それでは、また明日! 

川西 翔太 


追伸 
<2019年最新セミナー情報> 
血管×内臓栄養アプローチセミナー  
  

靭帯リリース×痛み・しびれ改善セミナー  
  

神経×筋反射アプローチセミナー