【自律神経失調症と感情ストレスの関係】

こんにちは!  

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

 Infinity 代表の川西翔太です。  

 いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、  

 ありがとうございます!  

 

 

前回は、 

【自律神経失調症と血管・内臓・神経・栄養の関係】 

というテーマでお伝えしました。 

 

復習はこちらからどうぞ 

【自律神経失調症と血管・内臓・神経・栄養の関係】 

 

今回は、  

 【自律神経失調症と感情ストレスの関係】

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

前回(自律神経失調症と血管・内臓・神経・栄養の関係)の続きです。 

自律神経失調症の主訴というのは

意外とメンタルだけではなくて 

アウターインナーでもアプローチすることができる

とお伝えしました。 

 

 

 

 

いわゆる7割改善して

あと少し取りきれないとか

戻ってしまうというところが 

メンタルの問題です。 

 

 

 

人間関係やストレスなどで悩みがあることで 

例えば甘いもの食べたりとか

スマホを見て電磁波を受けて 

悪影響を受けて構造が悪くなって

症状が出るわけです。 

 

 

 

なので根幹のこのメンタルというのを

しっかりと扱えることはすごく大事になって来ます。 

 

 

何をしてるのかと言うと、

基本的に徒手でメンタルアプローチ

というわけではありません。 

 

 

相手に気づきを与えるというところをやっています 

人はお互いの価値観がある中で関係を築いているので 

この方の課題もそうだったんですが、

まずは自分の大切にしている価値観を知って

受け入れた上で相手の価値観を受け入れて

それを大切にしてあげる幅をどんどん増やしあげることが

すごく大事になっていきます。 

 

 

 

 

実際に私がやったことは 

お互いの価値観を書いて現在時点を相手に伝えただけです。 

これだけでも結構スッキリします。 

インフィニティーでは感情レベルで1から10までの

タイプ分けをしています。 

 

今回は実際どのようにAさんへメンタルアプローチしたのかを

詳しく動画で説明していますので是非ご覧ください。 

このような具体例はどんどん出していこうと思いますので 

楽しみにしておいてください。 

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!  

それでは、また明日!  

 

川西 翔太  

 

 

追伸  

<2019年最新セミナー情報>  
①血管×内臓栄養アプローチセミナー   
https://goo.gl/voSAow   
  
②靭帯リリース×痛み・しびれ改善セミナー   
https://goo.gl/aVEQ8P   
  
③神経×筋反射アプローチセミナー   
https://goo.gl/tbrgu4