セラピストの体作りの1歩先!臨床時の体作りとは…

こんにちは!

「健康の在り方を選択できる文化を創る協会」

INFINITY公式ブログをご覧頂き、ありがとうございます!

テクニカルアドバイザー石原大祐です。

 

色々な治療家さんが

セラピストの体作りとして

ファスティングやセルフケアに励んでいるのは

素晴らしい事です。

 

しかし我々は

その1歩先の

「臨床に置いての体作り」

知る必要があります。

 

これはサッカーにおいての

スポーツ選手で例えるなら

普段の足が速い人が、

試合の中でのスピードが速いとは限らない

と似ています。

 

もちろん

トータルのスピードが速い方が

受け皿も広いのは確かですが

 

いくら普段の管理が良くても

施術時に

ガチガチに固まってしまう治療家さんは

多いです。

 

特に姿勢が崩れると、

筋・筋膜が緊張してしまい

タッチがかたくなってしまい

センサーが鈍くなります。

 

感覚が命の

我々セラピストにとっては

まさに致命傷です。

 

解決策は動画を…

(動画)

 

患者さんを良くしようと

意識し過ぎるとかえって

前のめりになりがちです。

 

その様な緊張は

目をつむっていても

相手には伝わるものです。

 

ぜひお互いの為にも

“ふだんの心構え”

持ち続けましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

INFINITY テクニカルアドバイザー石原大祐

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92