アプローチ方法の選択を意識しないと結果がでない腰痛があるのをご存知ですか?

こんにちは!

「健康の在り方を選択できる文化を創る協会」

INFINITY公式ブログをご覧頂き、

ありがとうございます!

テクニカルアドバイザー石原大祐です。

 

ひとえに腰痛としても、

負傷原因が異なると

アプローチ方法が変わってきます。

 

骨盤がずれていても、

殿筋がかたまっていても

 

負傷部位と原因を判断しないと

「もどり」に

悩まされてしまいます。

 

例として

仙腸関節を痛め

それをカバーしようと

殿筋が緊張するパターンは

 

いくら、

殿筋を緩めても

仙腸関節を改善しないと

もどりやすいです。

 

逆に、

殿筋がかたまってしまい、

それを仙腸関節を歪ませて

バランスを取っている人に

 

いくら

骨盤調節や仙腸関節調整をおこなっても

やはりもどりやすいです。

 

この二つは

ともに腰痛として

来院される事が

多いです。

 

それなのに

あなたは誰が来ても

同じ流れの治療で

良いのでしょうか?

 

詳しくは動画を

 

人間はどうしても

過去の成功体験にとらわれてしまうのと、

なかなか先入観から抜け出す事ができません。

 

でも

患者さんは

それでもよくなりたいと

あなたの所にやってきます。

 

我々は的確に

「判断」して

それに対する処置をおこなえば

良い反応がついてきます。

 

患者さんに

健康の選択肢を提供するのも

セラピストの役目ですよね?

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

INFINITY テクニカルアドバイザー石原大祐

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92