腰部脊柱間狭窄症の症状

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』 

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回は、

腰部脊柱間狭窄症の病態と特徴

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

腰部脊柱間狭窄症の病態と特徴

 

今回は、

腰部脊柱間狭窄症の症状

というテーマでお伝えしていきます。

 

腰部脊柱間狭窄症の病態と特徴に引き続いて

症状についてお伝えしたいと思います。

 

 

  • 間欠性跛行

数メートル歩いてくると、

足が痺れてきたり

痛みが生じる症状

 

 

休むと回復したり、

前傾姿勢になると

楽になる。

 

閉塞性動脈硬化症でも

見られる症状でもあるので

鑑別する必要があります。

 

 

  • 感覚障害

 

下肢や会陰部に

しびれや感覚がなくなる。

 

 

  • 排尿障害

 

外性器から肛門周囲のしびれ

 

尿意→頻尿→残尿感→排尿困難

なられる方もいらっしゃいます。

 

 

 

大まかに特徴的な症状を

出しました。

馬尾型や神経根型、混合型

というような症状に

 

分かれていくのですが

また次回お伝えしたいと

思いますので

楽しみにしておいて下さい。

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY