仙椎と内臓の関係

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回は、

腰椎と内臓の関係

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

腰椎と内臓の関係

 

今回は、

仙椎と内臓の関係

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

前回までは

頸椎、胸椎、腰椎の内臓の関係性

について

お伝えしてきました。

 

 

今回は

最後の仙椎と内臓の関係について

お伝えしたいと思います。

 

L5とS1の間の真ん中を

押した時に痛みや硬さがある場合は

前立線と繋がりがあります。

 

その

1横指の左右に関しては

精巣です。(男性)

 

よく臨床で使うのは

子宮です。

 

PSISの1横指下を押して

痛みが出る場合は

子宮の痛みのサインになります。

 

よく多いのは

仙腸関節周辺が

なかなか筋膜など

色々な治療をしても

痛みが取れない場合

 

子宮の治療をすると

痛みがなくなったなどが

あります。

 

 

脊柱が歪む原因は

色々あるのですが、

その1つとして

内臓の体性反射

関わってきます。

 

是非このような所も

視点に入れていただいて

臨床に臨めば更に視野が広がって、

対応できる幅が広がりますので

 

是非

参考にしていただきたいと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY