下部胸椎と内臓の関係

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回は、

上部胸椎と内臓の関係

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

上部胸椎と内臓の関係

 

今回は、

下部胸椎と内臓の関係

というテーマでお伝えしていきます。

 

前回は、

上部胸椎T1からT7まで

お話をさせて頂いたのですが、

 

今回は

T8からT12と内臓が

どうリンクしているのか

お伝えしていきます。

 

T8の右側

膵臓

 

T9は一押し空けて右側

副腎

 

T10の一押し空けて左側

副腎

 

T11

小腸、

 

T12も一押し空けて

腎臓になります。

 

これらも

診て頂いて実際の評価であったり

治療という所で

内臓治療と脊柱治療と合わせて

治療して頂きたいのですが

 

指標を覚えにくいと思いますし、

教科書によって違います。

 

 

なので、

T1〜T3辺りは循環器系、

 

T4〜8は消化器、横隔膜周囲の臓器。

 

T9〜12は腎臓や副腎、小腸

などと大まかに分けていきます。

 

 

必ず当てはまるわけではありませんので、

そういう視点で

是非診て頂ければと思います。

 

特に現代人なので

T6〜T8が硬くなっている方は多い

です。

 

そのような方に限って

自律神経系の問題が出てます。

 

胸椎というのが

自律神経系の患者さんを

解決するにあたっては

大切になってきますので

是非参考にして頂きたいと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY