症状はなぜ戻るのか?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

今回は、

症状はなぜ戻るのか?

というテーマでお伝えしていきます。

 

よくINFINITYでお伝えしてきたのは、

筋骨格をしても痛みが戻ってしまう

などで内臓治療や栄養指導をして

効果を更に高めていこうというお話をしました。

 

今回は、

どちらかと言うと

 

筋骨格要因でその中で

更にその症状の戻りを

無くせるのか?

 

と言うお話をしていきたいと思います。

 

 

まず

痛みやしびれの原因は

大きく分けて3つあり、

 

その1つに

筋骨格的要因があります。

 

あとは

心理的要因や外傷的な問題もあるのですが

その中の筋骨格的要因に対して

なぜ症状が戻るのかという所なのですが

体幹から四肢の連動の欠如です。

 

その結果、

全体的な動きのパフォーマンスが下がって

痛みや痺れとなって

症状が出現してしまいます。

 

これが筋骨格的要因の痛みや痺れ

プラス

症状の戻りに関係するところになります。

 

基本的には

筋肉は単独では動かないので

体幹の筋肉だったり、

 

末梢の筋肉が連動し合って初めて

パフォーマンスが良くなっていきます。

 

なので、

症状が戻るということは

体幹から四肢の連動をうまく作れていない

ということになります。

 

次回からは

体幹から四肢の連動の欠如する原因について

詳しくお伝えしたい

と思いますので楽しみにしておいてください。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92