座骨神経痛の3つの原因とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回は、

理学検査⑨〜まとめ〜

というテーマでお伝えしました。

 

今回は、

座骨神経痛の3つの原因とは?

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

前回までは

各腰痛疾患の鑑別方法であったり、

なぜそれをしなければいけないのか

という所をお伝えしてきました。

 

今回は

座骨神経痛の原因について

お伝えしたいと思います。

 

何が座骨神経痛に

影響しているのかと言いますと

もちろん理学検査をして診断した前提ですが、

 

①殿部筋の疲労や緊張

②仙腸関節の機能不全

が考えられます。

 

仙腸関節は色んな筋骨格だったり、

内臓などの色んな影響を受けて

機能不全になってしまいます。

 

今回は、

殿部筋の疲労や緊張は

何で起こるのかを

主にお伝えします。

 

大きく分けて3つあります。

 

①長時間の座位を取られてる方や過去の外傷

 

②精神的ストレスに伴う運動構造の破綻

精神的ストレスがかかると

身体の中でどこが硬くなるかと言うと

 

内臓にストレスがくる場合もありますし、

筋骨格だと胸骨や胸郭、胸椎など

胸の所が感情の影響を受けやすいので、

運動構造が破綻してしまうことがあります。

 

③運動構造の破綻してしまい、

インナーマッスルがちゃんと使えず

間違った動きのパターンになってしまい

殿部に疲労や緊張が起きてしまって

結果的に神経を圧迫して症状が出てしまう。

 

このパターンを覚えて頂いた上で

問診などに役立てて頂きたいと思います。

 

次回は

もう少し具体的に

どのような筋肉や関節がどういう所から破綻して

どこをアプローチすれば良いのかをお伝えしたいと思いますので

是非動画をご覧になって下さい!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92