内臓治療を学んだけど、臨床で上手く調整できない理由part2

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』
INFINITY 柔道整復師、ファスティングマイスターの増尾渉です。

いつもINFINITY公式メルマガをご覧頂き、本当にありがとうございます!

(前回の記事はこちら)→https://goo.gl/8pH6XY

今回は、内臓治療を学んだけど、臨床で上手く調整できない理由part2

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

前回、患者さんとイメージを共有すること

内臓を上手く調整するために大切になるというお話をしました。

その際、内臓がどのように

痛みと関わっているかも

必ず伝えるようにしてくださいね!

 

今回は、不安な気持ちを

抱えていることによって

調整が上手くいかない方に

アドバイスをしていきたいと思います。

 

内臓治療を学びはじめの方は特にですが、
こんなソフトな刺激だと

患者さんの満足度が下がりそう、、、
もし効果が出なかったら、

クレームが怖い、、、
など、

負の感情が起こりやすいですし、

効果を出さないと、、、と思って焦ってしまったりします。

 

そのような方は内臓治療をするときに

患者さんに上手く説明が出来ておらず、

自分が内臓治療をする!と言うことを

患者さんに上手く伝えれていない方が多いです。

 

内臓の疲労によって姿勢が歪むこと、

内臓の疲労によって筋肉が硬くなること、

これらをいかに上手く伝えれるかが重要になってきます!

どのように伝えるかは動画でお話してますので、参考にしてみてください!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

増尾渉

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、公式サイトよりご登録お願いします。

INFINITY【公式メルマガ】

INFINITY