内臓治療を学んだけど、臨床で上手く調整できない理由 part1

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY柔道整復師、ファスティングマイスターの増尾 渉です。

いつもINFINITY公式メルマガをご覧頂き、本当にありがとうございます!

 

(前回の記事はこちら)

今回は、

内臓治療を学んだけど、

臨床で上手く調整できない理由 part1

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

前回お伝えした内容を

より細かく説明していきたいと思います。

 

まず1つ目は

『患者さんとのイメージの共有』です。

 

セミナーでは効果が出る、、、

それは、

被験者が相手が専門家だから。

 

知識があり、

イメージが共有できているからです。

 

臨床では、

相手は素人です。

 

肝臓の場所や

腎臓の場所も

患者さんはほとんどの方はわかりません。

 

なので、

きちんと伝えます。

 

ここにこういう風にあって、

こういう関節と関係してて、

このように症状と関係してて、

など全てです。

 

それでやっと

患者さんの施術の受け入れ態勢が

整います。

 

たったこれだけで

全然施術の効果が変わってきます!

 

共有の簡単な仕方は

動画の最後でお伝えしてますので、

そちらをご覧ください!

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

増尾 渉

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY分子栄養学×内臓治療セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92