臨床で結果を出す為の3つの要素

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

臨床で結果を出す為の3つの要素

というテーマでお伝えします。

 

臨床で結果を出す為には、

臨床力を高める必要があります。

 

では、

臨床力とは何だと思いますか?

 

 

INFINITYでは、

臨床力=思考力×応用力

と定義しています。

 

よくあるのが、

この症状には、〇〇式、〇〇法

といったようなコンテンツを使って、

パターン治療をする方法があると思います。

 

もちろんこれは、

素晴らしいシステムだと思いますが、

このパターン治療に当てはまらなかった患者さんは、

残念ながら救うことができません。

 

なので、

どんな患者さんが来ても、

その方の構造的問題、環境的要因、メンタル面を判断して、

その患者さんを人として診て、

その方々に合った

最善のアプローチ方法を提供できる必要があります。

 

INFINITYでは、

そんなセラピストをたくさん輩出していきます。

 

では、

臨床力に関わる、思考力と応用力とは何なのか?

 

これには、3つの要素を考える必要があります。

 

①判断

②治療・指導

③反応

です。

 

臨床力を高めるには、

この3つの要素を伸ばしていくことが必要です。

 

次回から

この3つの要素についてお伝えしていきますので、

楽しみにしておいて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92