脾臓の解剖生理

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は

脾臓の解剖生理

についてお伝えしたいとお思います。

 

あなたは、

脾臓という臓器の役割を知っていますか?

 

脾臓には、

とても重要な働きがあります。

 

では、

どんな働きがあるのか?

 

【機能】

①免疫作用

これは、白脾随という所からB・Tリンパ球、形質細胞の成熟を促して、

ウイルス、細菌、アレルギー物質、電磁波、大気汚染など様々なものから

身を守ってくれています。

 

②赤血球の破壊と血液の貯蔵

これは、赤脾随という所で老朽化した赤血球の処理や造血を行ってくれています。

主にこのような2つの働きがあるので、

花粉症、風邪、冷え、外傷後の炎症、アレルギー疾患などの方には、

この脾臓を診て、

治療することも必要になってきます。

 

患者さんから

「上記の症状を何とかできないですか?」

とか

「上記の症状で周りで困ってる人がいるんですが、何とかしてくれませんか?」

と言われた時に対応できない方は、

是非、

この脾臓という臓器を意識して治療してみて下さい!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92