脳と内臓の関係性

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、内臓治療と構造についてお伝えしました。

内臓治療と構造の関係性

 

今回は、

脳と内臓の関係

についてお伝えします。

詳細動画です!

 

前回もお伝えしましたが、

内臓は平滑筋です。

 

なので、

生活習慣やストレス、食生活の乱れなどが原因で、

内臓疲労が生じると、

この平滑筋が固くなり、

さらに内臓内で血液がうっ血します。

 

そして、

内臓は、固く、重くなり、後方、下方へ変位していきます。

 

さらに

その下部にある臓器は上からの影響を受けて、

二次的な内臓の障害が起こる事があります。

 

では、

なぜこれがいけないか?

という事を詳しくお伝えします。

 

脳と内臓は、

自律神経を介してつながっています。

 

内臓は、正しい位置に収まっていないと、

脳が認知して、

その内臓に指令を出しません。

 

その結果、

内臓が働くなり、

機能が低下してしまうということです。

 

基本的に内臓は、

自分の意志では、

動きません。

 

みなさんも、

ちょっとお酒を飲み過ぎたから、

「肝臓さん、今から解毒をお願い!」

とか言って自分でコントロールできないですよね?笑

 

なので、

治療は、ちゃんと内臓の位置を整えてあげて、

その内臓と脳がリンクするようにしてあげるだけで十分です。

 

是非、

この辺りを意識して、

臨床に臨んでみてください!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92