胆嚢は摘出しても大丈夫なのか?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

胆嚢は摘出しても大丈夫なのか?

というテーマでお伝えしたいと思います。

詳細動画です!

 

胆石などで、胆嚢をダメにすると

胆嚢をよく摘出するという話しをよく聞くと思います。

 

あなたは

胆嚢を取っても身体には何も影響はないと思いますか?

 

肝臓のテーマの所でも少しお話しましたが、

胆嚢の機能には何があるか知っていますか?

 

まず、大事になってくるのは、

胆汁の分泌

です。

 

肝臓で生成された胆汁が

総肝管→総胆管→十二指腸乳頭を介して、十二指腸に流されます。

 

そして、その胆汁には

脂肪酸、胆汁酸、コレステロール、余剰Ca、リン酸、

水溶性代謝物などが含まれています。

 

それを十二指腸→小腸へと流し、

食物繊維に吸収され便として排泄されたり、

腸肝循環で再吸収されたりします。

 

さらにはリパーゼが含まれているので、

脂肪の消化と吸収を助ける作用があります。

 

なので、

胆汁が流れないで、肝臓や胆嚢内に溜まっているということは

肝臓で代謝された身体に不必要な物質を溜め込む事になり、

さらには、消化機能も低下させる事に繋がります。

 

結局、

身体の中で不必要な臓器はない

ということです!

 

次回は、胆嚢とPH調整の関係について、お伝えしていきます!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92