胆嚢のセルフケア指導できますか?(間接法編)

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、胆嚢治療の評価方法についてお伝えしました。

(前回の記事はこちら)→胆嚢治療の評価方法

 

今回は、

胆嚢のセルフケア指導

というテーマでお伝えしたいと思います。

(動画で詳しく説明しています)

 

方法としては、

前回の評価方法の所でお伝えした

評価部位を思い出して下さい。

 

①右手水かき遠位部、右第3肋骨内側で押して痛いor硬い場所を押します。

*押して、グリグリするだけでもいいですが、

  その後、しんどくなる方もいますので、そのような方に関しては、

  ②へ進んで下さい。

 

②胆嚢を頭でイメージします。

 

③イメージしたまま深呼吸を数回繰り返して、緩めていきます。

手順は以上になります。

 

患者さんでイメージし難い方に関しては、

解剖の写真を見せてあげてもらってから行うとスムーズです。

 

やはり、

施術した後、

生活をどう過ごすかが患者さんの早期改善に繋がってくるので、

是非、治療後にお試し下さい!^^

 

次回は、胆嚢のセルフケアの直接法編をお伝えします。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92