肝臓の解毒システム〜Part2〜

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は

肝臓の解毒機能の1つである、血液のろ過

についてお伝えしました。

(前回の記事はこちら)→肝臓の解毒システム〜Part1〜

 

今回は、

もう一つの解毒システムである、

胆汁の排泄

についてお伝えします。

詳細動画です!

 

肝臓では、胆汁が生成されるのは、

これまでの動画やメルマガを見て下さっている方は、

よくお分かりだと思います。

 

胆汁は、

消化液として脂肪を分解するのを助けるのかな

思われる方が多いと思うのですが、

実は胆汁には様々な働きがあます。

 

肝臓は1日に1Lの胆汁を生成します。

実はこの中には、体内で要らなくなった、

脂肪酸、コレステロール、過剰Ca、リン酸、水溶性代謝物などが

含まれています。

 

このように肝臓は、

大量の有害物質を胆汁を介して腸へ運んで捨てています。

 

そして、

腸内に運ばれた胆汁と有害物質は

食物繊維から摂れる繊維に吸収されて

便として、体外へ排出されます。

 

これで解毒の完了です。

 

勿論、肝臓の機能を上げる事も大事ですが、

食生活でしっかり食物繊維を摂っていないと、

毒素を便として、体外へ排出できなくなってしまいます。

 

食物繊維が大事!

 

という言葉をよく耳にすると思いますが、

実はこのような所にも深い理由があったりします。

 

なので、しっかり食物繊維もしっかり摂取して、

内臓治療をした後に、しっかりと身体が排毒でいるような環境を整える為にも

治療+食生活や栄養指導も合わせて行っていきましょう!

 

次回は、第1・2相解毒についてお伝えしていきます。

当分は、肝臓シリーズでいきたいと思うので、お付き合い下さい(笑)

 

もし、取り上げて欲しいテーマ等ありましたら、

infinity.therapist@gmail.comまでご質問、ご連絡下さい!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92