私たちが提供する治療とは? part3

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 柔道整復師、ファスティングマイスターの増尾 渉です。



いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

(前回の記事はこちら)

私たちが提供している治療とは?part2

 

今回は、

私たちが提供する治療とは?part3

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

前回は私の失敗談をお話しました。

正直恥ずかしい話で、

あまり表には出したくない内容でした、、、

 

今回は成功談についてお話していきます。

 

今年のGWに来られたぎっくり腰の女性の患者さんで、

いつもは他の整骨院に行ってるけど、

GWで閉まってたからたまたま来院した方です。

 

ぎっくり腰なんですが、

座って2,3分するとマシになるとのことで、

軽度のぎっくり腰かなと判断して、

しっかりと問診を取らせてもらいました。

 

お話を聴いてると、

普段は3,4年に1回はぎっくり腰になるペースだったが、

前回は1年前にぎっくり腰になって、

今回また痛くなった。とのことです。

 

いつもは他の整骨院に行って、

腰のマッサージを受けて、

3,4日で痛みは改善するような感じだったそうです。

 

ただ、

僕はぎっくり腰に繰り返しなっているってことは治ってはないです。

根本的には良くなってないです。

と説明させてもらいました。

 

お身体を診させていただくと、

L4,L5間、L5,S1間の熱感+圧痛、

腰方形筋にも強い圧痛があり、運動痛が強い。

 

立位や、

歩行時の不安定な条件下で痛みが出てたので、

今回は手技の選択はせずに、

高周波治療器(電気療法)を選択しました。

 

治療後は、

歩行時の痛み、起き上がり時の痛み共にかなり改善。

跛行もほとんどなく帰られました。

 

今回の体験で嬉しかったことがありました。

 

それは、

通院指導をこちらがする前に、

患者さんの方から

『また明日も来ていいですか?』

と言っていただきました。

 

いつもは他の整骨院に行っている方に

言っていただけたということは本当にうれしかったです。

 

もし、

僕が前回の失敗談と同様に手技を選択していたら、

この言葉は頂けてないかもしれません。

 

もちろん。

手技でも治せるように技術の研鑽は必要ですが、

今回はあらゆる選択肢の中から最善の選択ができたと僕は思っています。

 

患者さんは僕たちの手技が受けたいわけでもなく(ゴッドハンドなら別ですが)、

高性能の電気治療を受けたいわけでもなく、

僕たち『専門家』の判断を受けて良くなりたい!

と思って来院してくれています。

 

しっかりと判断して、

最善の選択ができるように視野を広げて、

患者さんの治療にあたっていきましょう!

 

この部分をしっかりと意識が出来るようになれば、

より患者さんとの信頼関係は生まれてくるので、

一度臨床で意識してみてください!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

増尾 渉

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92