石原 大祐のプロフィール

石原大祐

1984年12月生まれ

 

経歴

柔道整復師

石原整骨院 院長

栃木県足利市の整骨院→東京都葛飾区の整骨院にて修行

群馬県桐生市にて開業

自費治療にて地域方々の健康に携わる

 

幼少期はぜんそくやアトピーに悩まされ、風邪の季節には風邪をひき、スポーツをすればケガをし、旅行や友達、親戚と遊ぶことも制限される日々を過ごす。

不調やケガから縁が切れないため様々な病院、整骨院へ行き医学の世界を志すきっかけに

 

修行時代は

柔道整復師の学校へ行きながら整骨院で修業の日々

結果のだせない私は当時の院長には毎日のように怒られる。

そんな事があり多くの知識や技術を覚えることに没頭する毎日。

週末の度に本屋へ行き様々な書物などを読みあさり、知識を得るたびに患者さんに話、使い、また新たな知識をえる。そんな日常でした。

 

その生活になれたころ

患者さんを治せる割合少しずつ増えてきました。

しかし、ある時ふと止まった時期がありました

改善率の良い患者さんと悪い患者さんが出始めました。

そんな時僕は、良くならない患者さんは、僕が見ていない生活が悪いからだと思い込み

普段の姿勢や、食生活などをズカズカと指摘していきました

またこれが中途半端にあたるので患者さんのグウの音が出ないようにまで言いました。

 

お気づきの方もいると思いますが、患者さんの納得していないきつい指導は、治らない事を人のせいにしている言い訳でしかなかったのです。

そのこと事に気がつき、(今でもこの癖は油断するとでてきてしまうのですが)

患者さんが良くない生活をしてきた際には意識して「人間ですからね」とねぎらいの言葉をかけるようにしています。

 

その結果、なぜか患者さんの反応と治療の改善率が上がってきました。

さらに患者さんから声をかけられる回数も増え

悩みの相談を受ける数も増えてきました。

その相談を受けなければ解決できなかった症状もありました。

 

もちろんうまくいかない時もありますし、まだまだ至らないところもあります。

患者さんの症状やお悩みが1%でも良くなるように日々勉強する気持もあります。

これからも私の気づきや失敗談などをメルマガなどで発信できたらと思っております。