治療院の喜びの数値化!

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity 石原大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

 

 

今回は、

治療院の喜びの数値化!

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

1人の患者さんあたり年間81000円!

3月までのボクの院の数字です。

この数字の意味がわかりますか?

 

 

 

治療院においての売上げとは

売上げ=人×単価×頻度

であります!

 

 

 

人が多いと言うことは

多くの人に存在価値が

いき届いていると言う事であり

 

 

単価が高いと言うことは

サービスの価値が伝わっている

と言う事であり

 

 

頻度が高いと言うことは

健康の優先順位の重要度が

伝わっていると言う事になります

 

 

 

 

売上げを上げればいいんだ!

お客様なんだ!

と言うセールスマンでは

治療院と言うものは

ボクは、続かないと思っています!

 

 

 

 

あくまで患者さんとは

イーブンなパートナーだと

考えています。

 

 

 

そこを前提に考えて…

1人の患者さんが当院に来院されますと、

年間で平均81000円

と言う数字が残ります。

 

 

 

 

単価が高いと思う方は

ボクの院の方が

サービスの価値を伝える事が

できていると思ってもらえ

頻度が高いと思う方は

ボクの院の方が

健康の優先順位の重要度が

伝わっていると思ってもらえている

と考えられます

※ちなみに当院は自費100%、

交通事故なし、物販なし、継続課金なし、

回数券なしの都度払いになります。

(9000円、31年度)

 

 

 

 

この実績を踏まえて

セミナーではよく

どんな対応をしてるのですか?
どんな施術なのですか?
どんな初診?
どんな再診?
と質問を受けます…

 

 

 

 

実際

四月からスタッフさんを当院にいれ

初日から新患さんを任せました!

(中途採用、自費初)

ボクは、治療家それぞれ素質や

特性などの背景があるので

セリフ棒読みのテンプレ対応は

させたくなかったので

大枠の注意事項のみを伝えて

スタッフさんに任せました!

 

 

 

 

初日の患者さんは

運良くリピートにつながり

喜んでもらえ

紹介まで発生しました!

 

 

 

ただ

3人目ぐらいでは

2回目リピートにつながらず…

初回のみの対応がありました。

 

 

この後も、初回のみと

紹介発生のファン層までと

その間とムラのある対応がありました。

 

 

 

3年ぐらい前までの

治療院の市場規模なら

これでも良かったと思いますが…

治療院乱立時代で

群馬の田舎でも

200m圏内に5件も院がある時代は

今は、良いかもしれませんが

3年後は厳しい数字です

 

 

 

何より、患者さんに我々の能力不足で

健康になれるチャンスを逃させてしまった

申し訳なさが残ります…

1.リピート率60%(6500円)

2.1人あたり10回近く来院する治療家との差は(9000円)

3.セミナーで質問に来られる方で

リピート率が30%な方も相談されます。

この3パターンの治療家の差は

何がうんでいるのか?

 

 

 

 

共に患者さん思いで

勉強熱心であるにもかかわらず

丸パクリのセールストークや

トークスプリクト

テンプレセールスの壁とは…

この対応力シリーズも

今後も続けていきたいと思います…

 

 

 

予告…
5/12 日 インフィニティー最上級クラスでは、

初診時の対応&再診時の対応をやります!

(もちろん施術も含め)

実際の当院の

コンテンツに触れたい方は

YouTube、インスタ、FB、ツイッター

フォローよろしくお願いします(^^)

石原大祐

追伸
【最新セミナー情報】  

6/2(日) 
脊柱管狭窄症×栄養アプローチセミナー 
 

7/7(日) 
変形性膝・股関節症×靱帯×栄養セミナー 

エキスパートコース(全3回) 
4/28(日) エキスパートI 
生体反射検査セミナー 
 
5/26(日) エキスパートⅡ 
感情ストレスアプローチセミナー 
 
6/23(日) エキスパートⅢ 
視力・老眼回復アプローチセミナー 
 
 
プロフェッショナルコース(年間コース) 
毎月第2日曜日 
※フロントセミナー受講者のみ参加可能