施術時間40分―30分―15分の壁とは…エキスパートコース内容!

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの

石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

 

本日は 

施術時間40分―30分―15分の壁とは…?

エキスパートコース内容!

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

□筋膜リリースや内臓・頭蓋治療を学んだが限界を感じている

 

 

□施術した時は良いが次に来院する時はもどってしまう。

 

 

□1回の治療時間が40分以上かかってしまう。

 

 

□1日7人以上施術するとぐったりしてしまう。

 

 

□既存の施術メニューだけでは差別化を図れず患者さんが来ないと思っている

 

 

 

 

本日も患者さんのために

成長できるセラピストに向けて

発信していきたいと思います。

 

 

 

1回の施術時間が40分以上かかってしまい

1日にみられる患者さんの人数が限られる

治療家・セラピストの相談を良く受けます。

 

 

 

患者さんの話を傾聴して

痛みの検査をあれもこれも何回もして

 

 

内臓リフトして、頭蓋もみて

 

筋膜をリリースして

 

仙腸関節や肩甲骨をグイグイ・あげあげして

 

操体法や全身調整して

 

エネルギー治療して

 

セルフ体操指導して

 

サプリやアロマやファスティングのセールスして

(買わないのに…)

 

患者さんも自分もグッタリ

 

 

 

そりゃー次回予約も考えますよ…

 

 

 

患者さんの施術時間管理にも

ノウハウや効率化が存在します。

 

 

時間短縮は時に手を抜いていると

考える人もいますが

 

 

僕は

「患者さんの良くなりたい」

をできるだけ早くかなえること

だと考えています。

 

 

僕の院には、早く改善して旅行や

ゴルフに行きたいと考えている人が

多く来院されるからです。

 

 

施術効果が同じならより

早い方が良いと思っています。

 

 

僕自身が体調を崩した時も

早くこのツライ時期を越えたいと

考える事があったからです。

 

 

 

①40分以上施術がかかってしまっている人のパターン

 

施術中に声をかけられると

手が止まってしまっています。

ココの効率化が必要になります。

 

初めて自動車やスマホやパソコンの操作時

 

会話が少なくなると思いますが…

 

あのような現象をおこしてしまっています。

やはりプロとして熟練度は必要です。

 

 

 

②30分の壁

40分・30分の壁は施術の選択が迫られます。

不必要な施術や効果の少ない技術まで

おこなっている可能性があります。

 

ようはラーメンのトッピング全部のせ状態になっています。

 

1つ1つの技術がどのような仕組みなのか

どのような効果や反応があるのか

 

再確認する必要があります。

 

 

 

 

③15分の壁

必要な施術にコミットする事ができている

検査の精度が高ければ施術自体は少ない時間

 

 

厳選された具材だけのラーメンみたいな…

 

 

 

 

④5分の壁

検査しない手技の可能性が高い

どの患者さんが来ても同じ施術をしている

いわゆるパターン治療!

 

 

 

手技の本質や効果効能

どのような患者さんに

どれくらいの変化を出す事ができるのか?

自分の技術の切れ味を知っておく必要があります。

 

 

 

よくフロントのセミナーの質問で…

 

 

「この技術は治るのですか?」

 

 

とあらゆる病気や症状が

 

1つの技術に集約されていると

思っている人もいるが…

 

 

 

患者さんが何で困っているの?

 

 

 

これ次第でしょ!

 

 

大事なのは

 

 

 

「検査→施術」の流れである!

 

 

 

インフィニティーのエキスパートコースが

4月から始まります。

 

 

誰しもができる事を誰にでもできないレベルに

これがプロだと思っています。

 

 

 

 

 

治療家とはまだまだ可能性があり

素晴らしい職業だ!

 

 

ガチでその事を言える

セラピストを増やしたくて…

 

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

 

石原 大祐