血管治療で実際の患者さんに起こった○○な反応!

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、

ありがとうございます!

 

前回までは、

内臓治療でもらってしまう人!

血管×内臓×栄養セミナー開催!

というテーマでお伝えしました。

 

復習はこちらからどうぞ

内臓治療でもらってしまう人!

 

今回は、

血管治療で実際の患者さんに起こった○○な反応!

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

□内臓治療を習ったけど効

果を実感できないし患者さんを治せない

 

□栄養指導を患者さんが実行して来てくれない

 

□ファスティングなどの商品を売るのに障壁が高い

 

□施術で患者さんからもらってしまって1日するとぐったり

 

 

本日も患者さんのために成長できるセラピストに向けて

発信していきたいと思います。

 

 

 

血管治療で実際の患者さんの

リアルな反応をお伝えしていきたいと思います。

 

 

□筋肉や関節などの痛み

□内臓不調

□冷えやむくみ

□神経痛 など

 

 

 

組織へ行く血流が悪いと

痛み物質なども滞り新陳代謝がおこなわれなく

上記の不調につながってしまう現象は

臨床現場にいますとかなり多いです。

 

 

「血流が血流が…」

なんて言葉は一般の人も良く発しています。

 

 

リアルな反応は

その場でもポワットなり

 

 

時間が立つとスッキリ抜ける様な…

 

 

お腹に溜まってウンチやおしっこなどを

一気に出した時の様な爽快感があります。

(そりゃーそうだよね)

 

 

 

血管が滞っていて

内臓や組織に血流がいかず

そのサインを筋肉や筋膜を快している

症状ですと…

 

 

 

いくら

筋肉や筋膜のリリースをしても

 

「先生その時はなんか良いのだけど…またもどっちゃうのよね…」

などのもどりの現象が段階的に変わってきました。

 

 

(テカ、あのリリーステクニックってなんだったの?)

 

 

もちろん鑑別診断や検査や当然ですが

無理に筋膜や内臓を調整する事が無くなりました。

 

 

 

既存のセミナー団体で指導している

内臓治療がもらってしまったり

時間がかかる方法を指導しています。

 

 

 

1日で何人も施術するともらってしまって

ぐったりなので…

 

 

 

セラピストが何とかしよう

という気持ちではなく

 

 

ココが原因ですよ…

とお知らせする感じです。

 

 

 

血流が原因でおこる症状は

数えられないほどあるにもかかわらず

なぜ血流に直接関わる組織の治療が見逃されているのか…

 

 

 

治療と同じでその人の体調にあわせた

何が必要で、何が不必要なのかをしっかりと

見極める能力が、今の現代セラピストに必要とされています。

 

 

 

私はセラピストとは

素晴らしい職業だと今でも疑っていません

 

ただセラピストも人間です。

 

悩んだり、落ち込んだり、喜んだりして

成長していくのです。

 

そのきっかけになって頂ければ…

 

このメルマガでもシリーズで配信していきたいと思っています。

 

詳しくは動画を…

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

それでは、また明日!

 

石原 大祐

 

追伸 

 

①Infinity×ALLアプローチ協会コラボセミナー 

感情ストレスアプローチ×エネルギー治療を学びたい方はこちら 

https://goo.gl/A9rFhb 

 

 

②2019年最新セミナー情報 

https://goo.gl/ftPgpv