バランスの良い食事が人それぞれ違うってご存知でしたか? 血管×内臓×栄養セミナー開催!

こんにちは

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

前回までは、

心臓の大動脈の治療法!

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

心臓の大動脈の治療法!

 

今回は、

バランスの良い食事が人それぞれ違うってご存知でしたか?

というテーマでお伝えしていきます。

 

穀物タイプ  (米、小麦など)

肉・魚タイプ  (肉、魚、乳製品、卵など)

菜食タイプ  (野菜、果物、藻類など)

 

 

人はこの3つのタイプのパーセンテージのバランスの上に成り立っており

人それぞれ何日かの決まった周期で生活しています。

 

 

実際の患者さんを例にあげますと…

 

 

Aさん

穀物 50%

肉・魚 25%

菜食 25%

3日周期

 

なんて出ますと

食事の半分は、ご飯で

おかずと野菜が4分の1ずつ…

 

もし、1日や2日この食事からずれても

最後の1日で帳尻を合わせればОKになります。

 

3泊4日で旅行などに行き

いつもと配分の違う食事を無理に食べ続けてしまうと

具合が悪くなってしまう人になります。

 

穀物でバランスを取っているので、糖質制限ダイエットなんてしたら

ぐったりしてしまいます。

 

 

 

Bさんのパターン

穀物20%

肉・魚30%

菜食50%

7日周期

 

とでますと

食事で調子を整えるのは野菜であり

草食動物の様に食べるタイプです。

 

 

焼き肉食べ放題などへ行っても胸やけしてしまうので

野菜で挟んだり、肉以外のサイドメニューも頼みたくタイプです。

 

 

7日サイクルなので

月曜から金曜は崩れても

日曜日などで帳尻を合わせる事が可能です。

 

 

 

実際の患者さんの例ですが…

 

 

この様に

人それぞれ

バランスの良さが違います!

 

急激な

糖質制限!  肉・魚制限!  果物摂取! は

体に負担をかけます。

(もしするのであったら長いスパンで見ていく必要があります。)

 

 

世の中のメディアの情報として

その人にはマッチした(かもしれない)

コンテンツ栄養学が満映していますが

 

 

治療と同じでその人の体調にあわせた

何が必要で、何が不必要なのかをしっかりと

見極める能力が、今の現代セラピストに必要とされています。

 

 

 

私はセラピスト、とは素晴らしい職業だと今でも疑っていません

 

ただセラピストも人間です。

 

悩んだり、落ち込んだり、喜んだりして

成長していくのです。

 

そのきっかけになって頂ければ…

 

このメルマガでもシリーズで配信していきたいと思っています。

 

詳しくは動画を…

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

 

それでは、また明日!

 

石原 大祐

 

追伸 

①視力・老眼回復アプローチセミナー 
視力や老眼を改善させたい方はこちら 
https://goo.gl/3yQwdv 

②血管・内臓栄養アプローチセミナー 
血管系へのアプローチを習得したい方はこちら 
https://goo.gl/PaVyuw