血管×内臓×栄養セミナー開催! なぜ血管治療をしないセラピストが多いのか?

 こんにちは

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

 

今回は、

血管×内臓×栄養セミナー開催!

なぜ血管治療をしないセラピストが多いのか?

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

血流が悪い… 冷える… 浮腫む…など

血管が要因の症状はかなり多いです。

 

 

それなのになぜ現代セラピストは

血管の治療をしてこなかったのでしょうか?

 

 

本日も患者さんのために成長できる方に向けて

お話していきたいと思います。

 

 

 

主要血管の大きさは1つの筋肉よりも

大きい血管も存在します。

全部の長さは地球1周よりも…

 

 

骨や筋肉が折れたり

切れたりしても生きているが…

血管が切れたり、つまると死ぬ危険性まで…など

影響力としては絶大ですし

その重要性も認識されているのに

なぜ手技治療家のセラピストがこの分野に疎いのか…

 

 

 

この協会にはじめてこられる受講生さんの質問として…

他のセミナー団体で内臓治療は習ってきたけど…

使いどころがわからない

実際に患者さんに使っても????な顔をされる

もらってしまう

もどってしまう

などの相談が多いです。

 

 

そのひとつの解決策として

その内臓に行く血管はみていますか?

その筋肉に行く血管はみていますか?

 

 

その組織に影響する血流が

栄養や姿勢、運動などの生活習慣が理由でスムーズに行き渡らず…

筋肉の滑走不全や

内臓の機能不全を起こしている割り合いは

かなり多い事が

血管の治療をしていると臨床現場で実感してきます。

 

 

 

その様な患者さんに

内臓や筋膜の滑走不全のリリースをしても

もどりに悩まされたり…

もらう事が増えてきてしまい

セラピストとしての存在意義まで自問自答してしまいます。

 

 

 

私はセラピストとは素晴らしい職業だと今でも疑っていません

ただセラピストも人間です。

悩んだり、落ち込んだり、喜んだりして成長していくのです。

 

 

そのきっかけになって頂ければ…

このメルマガでもシリーズで配信していきたいと思っています。

詳しくは動画を…

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

石原 大祐

 

追伸 

①視力・老眼回復アプローチセミナー 
視力や老眼を改善させたい方はこちら 
https://goo.gl/3yQwdv 

 

②血管・内臓栄養アプローチセミナー 
血管系へのアプローチを習得したい方はこちら 
https://goo.gl/TBbFer