対人関係×トラウマ×霊障セミナー! もらう人・もらわない人

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの

石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

前回までは、

対人関係×トラウマ×霊症セミナー
霊症とは…

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ
対人関係×トラウマ×霊症セミナー
霊症とは…

今回は、

対人関係×トラウマ×霊障セミナー
もらう人・もらわない人

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

セラピストが感情や魂を学ぶ理由!

超上級者向け…

本日も患者さんのために

成長できる方に向けて

お話していきたいと思います。

 

 

前提条件として

見えない世界や意識を

エビデンス外の

現象を信じられない人がいる事は

承知しています。

 

 

 

 

しかしその事で悩んでしまっている

セラピストがいる事も

十分承知しています。

 

 

 

批判やエビデンスの話をする事はありません

その様な方はキャンセルボタンを…

 

 

感覚の鋭い人に起こる

もらう・もらわない・とられるなどの現象

電力や細胞の振動などと

言われる次元を

大きく超えた話をします。

私の現在の霊症に向かう際のマインドでは

「悪霊!」

という概念はありません。

人それぞれ事情や感情があるのと同じで

霊の感情や魂にも

それぞれ事情があります。

 

 

 

それを認識(勉強)不足から

悪いモノだと、

一方的に決めつけ

悪霊にしてしまっている人が多いです。

 

 

 

その瞬間に

優劣や序列がうまれ

受ける何かが発生します。

 

 

 

それがいわゆる、

もらうとか、とられる

という現象です。

 

 

 

 

怖いモノ・

私が何とかしなければ

不完全なもの…など

序列や優劣と言う考えが

そもそもおかしいのです。

 

 

 

 

人が症状や病気が起こるのは、

不完全だからではありません。

 

 

 

患者さん自身に治す脳力があり

何かが起こっている事をお知らせするのが

我々の役目です。

 

 

 

無理やり揉んで緩めよう

リリースして緩めれば良いのでしょう?

硬いのが悪いのですよね?

 

 

 

この様な方は

セラピストか患者さんどちらかが負担を受けます。

 

 

 

何が変える事をお知らせする

今の○○さんには

これは合わないみたいですね?

その様な関係が構築できた時

もらう・とられるから解放されます。

テンプレやマクドナルドの様に

手技や方法論だけが1人歩きする

セミナーが乱立していますが

生兵法は大けがのもとです。

 

 

 

しっかりとした在り方を学ぶ必要があります。

いわゆる

もらってしまう、とられてしまう

という現象もテンプレでは

決して解決できません。

人は2人以上いると、何かしらが起ります。

その関係性を知って

相手がホントに求めている事や

課題が見えてくると

無理してつき合う事がなくなってきます。

さんざん、人間関係で

もめてきた私がたどりついた

内容になっています。

このメルマガでもシリーズで

配信していきたいと思っています。

詳しくは動画を…

さんざん、人間関係で泣いてきた石原でした。

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

石原 大祐

追伸
①対人関係トラウマ解消セミナー
対人関係の悩みを解決できるセラピストになりたい方はこちら

 

②視力・老眼回復アプローチセミナー
視力や老眼を改善させたい方はこちら