対人関係トラウマ解消セミナー! 痛い痛い言う人の取説!かまってちゃんタイプ

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

前回までは、

対人関係トラウマ解消セミナー!

なぜセラピストが感情や魂を学ぶのか?

というテーマでお伝えしました。

 

復習はこちらからどうぞ

なぜセラピストが感情や魂を学ぶのか?

 

今回は、

対人関係トラウマ解消セミナー!

痛い痛い言う人の取説!かまってちゃんタイプ

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

 

なぜセラピストが感情や魂を学ぶのか?

最近はマーケティングや経営

メジャー治療やパターン治療が増えていて

 

患者さんを人ではなく

データや数字でしか判断していない

セラピストが増えてきている気がします。

 

インフィニティー。テクニカルアドバイザー石原です。

本日も患者さんの為に成長できるセラピストに向けて発信していきたいと思います。

 

痛い・痛いという患者さんっていませんか?

帰る時はケロッとしているけど、来院時は絶望感をかもし出す人

「痛い!痛い!言うのにセルフケアを全然してこない

など

 

実はこれらの方は治ると都合が悪い方々の特徴なので

良くなりたくないのです!

 

普段人と触れる事がなく

さみしくてかまってほしいから来院するのです。

いわゆるスキンシップ不足なのです。

 

治療院と言う業種はほぼ100%触れる職業です。

スキンシップ欲しさに来院される人は多いのです。

 

このタイプの方は自分からはかまってほしいと言いだせないので

「痛い・痛い!」

とサインを出します。

 

その様な方に

いくら理論切々と

○○筋が…とか ○○関節が… ○○臓器が…

 

といっても

そうじゃないですよ…

私はそれじゃないですよ…

 

と言いあうことになってしまいます。

 

大事なのは

ねぎらい共感です!

 

肩に手を添えて大変だったのですね!です。

 

筋肉の原因部位やメジャー部位や

栄養面のファスティングなどはその次になります。

 

その手順を踏まずに

トークスクリプトや、セールスやリピートトークをしても

そりゃぁ患者さんは離れてしまいますよ…

 

 

筋膜や骨格、

内臓やファスティングなどの栄養面、

エネルギー治療など

 

多くの技術セミナーがありますが

 

患者さんの本当の要望に気づく事で

患者さんから

「先生…実は… 」

と本当の悩みを相談される事が

圧倒的に増えました。

 

家族にも相談できない様な悩みが出てきたのです。

 

そこがホントの主訴なのだと思いました。

 

だから私はそこを伸ばしその結果

多くの相談を受ける治療家になりました。

 

 

人は2人以上いると、何かしらが起ります。

 

その関係性を知って相手がホントに求めている事や

課題が見えてくると

無理してつき合う事がなくなってきます。

 

さんざん、人間関係でもめてきた私がたどりついた

内容になっています。

 

このメルマガでもシリーズで配信していきたいと思っています。

 

詳しくは動画を…

さんざん、人間関係で泣いてきた石原でした。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

それでは、また明日!

 

石原 大祐

追伸 

 ①感情ストレスアプローチセミナー 

9月は九州・関東同時開催! 
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら 

https://goo.gl/Bz1bLz 

 
②対人関係トラウマ解消セミナー 
対人関係の悩みを解決できるセラピストになりたい方はこちら 
https://goo.gl/UsK9jv