人間関係ストレスアプローチセミナー開催! 目に見えるモノしか信じない人の対応!

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

Infinity テクニカルアドバイザーの石原 大祐です。

いつもInfinity公式ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

 

前回までは、

人間関係ストレスアプローチセミナー

痛みが取れると都合が悪い人の対応!

 

というテーマでお伝えしました。

 

復習はこちらからどうぞ

痛みが取れると都合が悪い人の対応!

 

 

今回は、

人間関係ストレスアプローチセミナー開催!

目に見えるモノしか信じない人の対応!

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

いくら体が良くなっていても

客観的な事実がないと信じない人っていませんか?

 

インフィニティー。

テクニカルアドバイザー石原です。

本日も患者さんの為に

成長できるセラピストに向けて発信していきたいと思います。

 

 

内観力、反応が良い、感覚が鋭い

我々セラピストは最終的には感覚的に納得してもらえるか?

そこに価値があります。

 

しかしセラピストはそれを

手技治療で納得してもらおうとしてしまいやすいですが

それを患者さんの体性に頼ってしまいがちです…

 

そして事実として

自分の感覚を信じていないで(鈍くて)

客観的なモノで補わないといけない人がいる事を

知っておく必要があります。

 

レントゲンやMRIに絶対的な信頼をおいて

まずは、画像診断をしてから来院とか

血液検査で確認してからとか

病院の先生や治療家の言葉では響かないのです。

 

しかし

このタイプの人は…

目に見える道具のハリや湿布、薬が好きで

みんながやっているからとの安心感が大好きです。

 

能力ではなく時間やモノの量に価値を感じ

スキルやブランドにはそこまでの価値は感じません。

 

その様な方の対応は

ビフォーアフターの画像や、数値

エビデンスやデータが必要になってきます。

 

それらを上手く活用すると

納得してくれます。

 

数学的に論理立てて説明する事がポイントです。

 

逆にやってはいけない対応は…

 

母親みたいな教育論や

スピリチュアル系の感覚

文系的なとらえ方では響きにくいです。

 

ロジカルに考えましょう!

 

 

そこまで見る事ができるセラピストが

今の世の中には必要とされているのでは

ないのでしょうか?

 

 

人は2人以上いると、何かしらが起ります。

 

その関係性を知って相手がホントに求めている事や

課題が見えてくると

無理してつき合う事がなくなってきます。

 

さんざん、人間関係でもめてきた私がたどりついた

内容になっています。

 

このメルマガでもシリーズで配信していきたいと思っています。

 

詳しくは動画を…

さんざん、人間関係で泣いてきた石原でした。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

それでは、また明日!

 

石原 大祐

追伸
 ①感情ストレスアプローチセミナー
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら

②人間関係ストレスアプローチセミナー
人間関係の悩みを解決できるセラピストになりたい方はこちら