症状の根本治療とは?〜Part1〜

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

症状の真因を捉えるには?

というテーマでお伝えしました。

復習はこちらからどうぞ

症状の真因を捉えるには?

 

今回は、

症状の根本治療とは?〜Part1〜

というテーマでお伝えします。

 

あなたは、

「根本治療」

という言葉の意味を考えてみたことはありますか?

 

何事も言葉を自分なりに

定義化しておくことは重要です。

 

今回から、

私が考える

「根本治療」の言葉の定義をお伝えします。

 

根本治療を行う上で必要になってくるのは、

INFINITYが掲げる

アウターアプローチ

インナーアプローチ

メンタルアプローチ

この3つのアプローチです。

 

まだ、

この考え方をご存知ない方は、

詳しくは下記URLのブログで紹介しています。

是非、ご覧下さい。

患者さんの心身の悩みを包括的に捉えるには?

 

前回記事の

症状の真因を捉えるには?

という所では、

根本治療を行う為の

アウターアプローチの考え方をお伝えしました。

 

今回は、

インナーアプローチについて、

お伝えしますが、

 

インナーアプローチとは?

分子栄養学を用いた食事・生活習慣指導

姿勢、身体の使い方の指導

呼吸の様式

などの日々の日常生活に関係する所へのアプローチです。

 

例えば、

ヘルニアの原因が大腰筋で、治療したとします。

その治療効果を高める為に

大腰筋を効かせた姿勢や身体の使い方の指導を行えば、

症状は早く治るし、再発も防げそうですよね?

 

さらにもう一つのヘルニアの原因が、

肝臓で治療したとします。

これも治療効果を高める為に

肝臓に負担をかけない栄養・生活習慣の指導を行えば、

症状は早く治るし、再発も防げそうですよね?

 

このように原因部位が、

なぜ原因部位になっているのか

患者さんの日常生活レベルに落し込んでいく事

本当の意味での根本治療に繋がります。

 

是非、この考え方を臨床で活かしてみて下さい。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92