電磁波は体に悪いの?

おはようございます!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

『健康のあり方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY関西支部 松本悠作です。

今回は、電磁波はなんで体に悪いの?

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

「枕元に携帯を置いて寝てはいけない。」

このフレーズ

皆さんも

一度は耳にしたことがありませんか?

 

なぜダメなのか?

電磁波問題といっても幅が広く、

核や原発のγ線、医療被曝のX線が

DNAレベルで害をなすことは

皆さんもご存知だと思います。

 

、話題に上がっているのは

携帯電話電子レンジなどの

マイクロ波

送電線から放たれる

極低周波50〜60Hzです。

 

携帯電話から出る電磁波は

マイクロ波と呼ばれる高周波で、

「ホットスポット効果」

の害が危惧されています。

脳は常に働いているため熱を帯びやすい。

そのため全血液の25%が脳へ流れ、

冷却する効果も担っている。

 

携帯電話を使用すると脳内中心部に

周波数が集中し熱を帯びてしまうため

発熱と冷却に拍車をかけてしまう可能性があります。

 

成人より赤ちゃんでは

より深部まで到達してしまいます。

現在、

頭痛睡眠障害思考力低下

への影響が研究されています。

 

また、

送電線から放出される極低周波は

頭に浴びると脳細胞から

カルシウムが漏洩することが

ニワトリやラットの研究でわかっており

人間についても論争中です。

 

脳神経細胞のバリアである

血液脳関門も電磁波によって

壊れてしまうという報告もあります。

さらに「脳内革命」という書籍で有名になった

「メラトニン」を分泌する「松果体」の機能を

狂わせることも危惧されています。

 

「松果体」は光を感知することで

体内リズムを構成している重要な器官です。

このような人体の影響が考えられるため

「枕元に置くな」

と言われるのかもしれませんね。

 

現時点で電磁波が健康被害を

及ぼしていることを断言はできません。

しかし、

できるだけ避けるべきなのは

明らかですね。

 

家庭電化製品で電磁波漏洩強度が強い順に挙げます。

・ホットプレート

・電子レンジ

・携帯電話

・コーヒーメーカー

・扇風機

・蛍光灯

・ステレオ

・電源ブレーカー

・洗濯機

 

暮らしが豊かになるにつれ、

世界中が電磁波で包まれる時代になりました。

電磁波を防止するグッズもたくさん目にします。

人の体も電磁波を放っています。

脳波などもそうです。

 

自然界にない電磁波刺激は

体のリズムを狂わせてしまうことが

容易に想像できるが科学的根拠は乏しい。

 

山や海に行き、

古代より共存してきた環境に

身を投じることで

多様な生物からの電磁波を受け取り

細胞のリズムが整うのではと

個人的には考えています。

 

電磁波は、「気」や「波動」、「オーラ」

などでも表されています。

そこにセルフコントロールする手段が

あるのかもしれませんが、

まずは電化製品に囲まれた環境から離れる機会を

定期的に創ることが一番早いかもしれません。

裸足で土の上を歩きましょう♪

と言いつつ、

行動に矛盾を感じながら投稿します!ww

 

参考文献)

・新田ら:電磁界・電磁波による健康影響;安全工学2017.

・萩野ら:電磁波が及ぼす環境問題;繊消誌Vol 39. No 4. 1998.

・萩野ら:電磁波問題と健康影響;空気調和・衛生工学会近畿支部1997.

 

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また来週!

松本悠作

 

追伸 

①5月開催間近のMHPプロフェッショナルコース説明会 

人の本質を知り、アウター・インナー・メンタル全ての 

検査・治療を学びたい方はこちら 

https://goo.gl/tvTw5o 

 

②6月開催の感情ストレスアプローチセミナーは残席3人となりました。   
症状とメンタル面の関連性を診れるようになりたい方はこちら 
https://goo.gl/Coj7Vm 

Infinity【セミナー情報】

 

Infinity【公式メルマガ】

INFINITY