現代に潜む副腎疲労とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回までは、

副腎とホルモンの関係

というテーマでお伝えしました。

(前回までの記事はこちら)

副腎とホルモンの関係〜part1〜

副腎とホルモンの関係〜part2~

 

今回は、

現代に潜む副腎疲労とは?

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

 

あなたは、

副腎疲労という言葉を聞いたことありますか?

 

おそらく、知っている方は少ないと思います。

 

別名を

アドレナルファスティーグとも言います。

 

この病気は、

臨床検査をしても引っ掛からない存在しない病気です。

 

なので、

症状からこの病気を診断してあげて、

適切な施術や生活指導をしてあげる必要があります。

 

今日は、あなたにも

副腎が疲労していないかどうかをチェックして頂きたいと思います。

  • 朝起きるのがつらい
  • 熟睡できず、朝起きても疲れがとれない
  • 甘いものや塩辛いものがすき
  • 元気がでず、だるい
  • 今までできていた日常生活的なことをやるのに一苦労
  • 性欲が無い
  • ストレスに対処できない、八つ当たりしてしまう
  • 風邪になっても治り難い
  • 立ちくらみがする
  • 気分が鬱っぽい
  • 人生が楽しくない
  • PMSが悪化した
  • 集中力、記憶力が落ちた
  • 甘いものを食べると元気になるが、その後だるくなる
  • 急にキレてしまう
  • 夕方18時以降になると元気になってくる

 

どうでしたでしょうか?

いくつ当てはまりましたか?

いくつ当てはまったかメモしておいて下さい^^

 

次回にいくつ当てはまったら、

副腎疲労の危険性があるのかなどを詳しく話していきます。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92