正しい亜麻仁油の摂り方とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

患者さんへの具体的な脂質指導の方法

というテーマでお伝えしました。

 

今回は、

正しい亜麻仁油の摂り方とは?

というテーマでお伝えしていきます。

 

前回は脂質指導の方法について、

  • トランス脂肪酸を排除する
  • オメガ6と飽和脂肪酸をなるべく摂らないようにする
  • オメガ9(オリーブ油やコメ油など)を加熱調理に使用する
  • オメガ3を積極的に摂取する

以上の4つをお伝えしました。

 

では、

オメガ3をどのようにして

積極的に摂取するのでしょうか?

 

アボカドなどから

摂取することはできますが、

 

私が臨床で患者さんに指導するのは

亜麻仁油をお家で使用して頂き、

オメガ3を積極的に摂取してい頂きます。

 

亜麻仁油はどのようにして積極的に摂るのかというと、

1日スプーン2杯摂ってもらう

酸化しやすく、分子構造的に加熱すると

トランス脂肪酸になるため、

サラダのドレッシングや豆腐、

おひたしなどにそのままかけて使用する

要冷蔵保存で直射日光に当てないようにし、

開封後は1ヶ月以内に使い切るようにする。

 

以上のことが亜麻仁油の摂り方の注意事項です。

 

オメガ3を摂ってもらうと、

どんどん身体は変わって来ますので、

 

是非、

皆さんも患者さんに伝えてあげて下さいね。

 

次回はどのような基準で

亜麻仁油を買えばいいのかを

お伝えしたいと思いますので

楽しみにしていて下さいね!

 

今日も最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92