検査・治療内容の説明で差をつける方法!

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太と申します。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今日は、問診のstep3である、

 

検査・治療内容の説明で差をつける方法

 

についてお伝えします。

詳細動画です。

 

これまでは、患者さんとの関係を築いていく為のstepでした。

 

でも、いくら熱意や親切があって関係を築けても専門性が無ければ、全く意味ないですよね?

 

 なので、患者さんの問診や検査をした結果、

 

①患者さんのお身体の状態

②それに対する治療法

③通院回数

④治療目的

 

を順番に説明してあげて下さい。

 

 

といっても患者さんは身体に関しては素人です。

 

しっかりと患者さんの分かる言葉で、例え話を用いながらでもよいので、身体の状態や治療内容を説明してみて下さい!

 

 そうすれば、患者さんは、私達の事を『専門家』だと認識してくれて、

 

「あっこの先生なら任せても大丈夫だわ」

 

という気持ちになってくれて、絶対治療も良い方向に進んでいきますので、

是非、チャレンジしてみて下さい!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92