栄養を摂るにはまず運動!

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

 INFINITY 関西支部長 健康マイスターの松本悠作です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

栄養を摂るにはまず運動!

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

ここまでミネラルについてお話してきましたが、

先月末に岡山で開催された

栄養関連学会へ参加してきましたので、

そこで感じたことを書いてみたいと思います。

 

その学会では、

医師・看護師・薬剤師・栄養士・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士など多くの職種が

高齢者の栄養状態をいかに維持していくか?

どのように改善させるか?

について

各施設での取り組みや研究がたくさん発表されています。

 

ちなみに、私も発表してきました^ ^

正直、高齢者の栄養状態を立ち上げるのは簡単なことではありません。

 

歳をとれば食欲がなくなり、食べる機能が落ちるのは当然です!

 

これが改善したら、人は不老不死を手に入れることができるでしょう。

 

この難題に取り組まないといけない原因は、

平均寿命の延伸と高齢化です。

 

40歳を過ぎると

食物を消化・吸収する代謝機能が徐々に低下し始めます。

 

さらに加齢のみで体の筋肉は

20代と比べて80代では30%も低下します。

 

このように歳をとるにつれて、

食べ物が消化しづらくなり、

飲み込む機能も低下することは自然の摂理です。

 

それを予防する方法が

『運動』です!

 

若いうちから、十分な筋肉量を蓄えてことが最も重要です!

 

しかしまた、

筋肉量を維持していくために正常な内臓機能が必要になります。

 

だから、

内臓に負担をかけない食事を心がけ

生活習慣病や癌を予防していきましょう。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

松本悠作

 

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92