最近のコレステロール事情

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、

LDLとHDLの関係〜part3〜

というテーマでお伝えしました。

前回の復習はこちらからどうぞ

LDLとHDLの関係〜part3〜

 

今回は、

最近のコレステロール事情

というテーマでお伝えしていきます。

 

 

前回までは

LDLとHDLの細胞の役割

それがどのように血管の障害などに

繋がるのかをお伝えしました。

 

今回はコレステロール事情が

どうなっているのかをお伝えしたいと思います。

 

まず臨床で問診表を書いてもらってチェックをすると、

コレステロールが高いから薬を飲んでいる

予防で飲んでいる

という方が結構多くないですか?

 

そういう方は、治りが本当に遅いです。

 

何百人と患者さんを診てきましたが、

薬を飲んでいる方はコレステロールに限らず、

副作用や薬の影響で内臓がボロボロになって

なかなか治りにくい方が結構多いです。

 

日本ではそのような薬がありますが、

海外ではコレステロール低下剤は【デビルピル】と呼ばれるほど

副作用がきつく、不必要な物と当たり前になっています。

 

このような薬が残っているのは日本だけなので、

それを知らずに患者さんは飲んでいます。

 

薬は全てのコレステロールを外へ追い出してしまいます。

 

コレステロールはホルモンを作ったりするなど必要な物なので、

全部を外に出してしまうと身体にも負担になってしまいます。

 

悪いのは血管壁にへばり付いて酸化した一部のコレステロールです。

 

それが動脈硬化血管疾患に繋がっていくので、

定期的に血管の循環を良くしたり、

脂質の摂り方など薬をやめて栄養指導でコレステロールを整えていくことで、

患者さんの治りや治療の根治に繋がります、

 

是非そういったことを踏まえた上で

患者さんと関わって栄養の知識や内臓治療などを知って頂き、

それを患者さんに提供して患者さんの求める未来を

叶えていくためのサポートをして頂きたいと思います。

 

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

本日の記事はいかがでしたか?

感想や質問を頂けると嬉しいです。

メールにご返信でご感想やご質問をお願いします。

infinity.therapist@gmail.com

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92