日常に潜む化学的化合物とは?

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

前回は、重金属についてお伝えしました。

前回の記事はこちらからどうぞ→重金属について

 

今回は、

化学的化合物

についてお伝えします。

詳細動画です!

 

化学的化合物は私たちの日常で

知らない内に取り込んでしまっているものがほとんどです。

 

それは何かというと?

・食品添加物

・アルコール

・掃除用洗剤

・薬品

・殺虫剤

・除草剤

などが化学的化合物と呼ばれるものです。

 

特に食品添加物の摂取量は、

日本は世界一です。

日本では1500種類の添加物が使用されているのに対して、

イギリスでは14種類、アメリカでは100種類程度です。

日本は、1年間で4kg摂取しているそうです。

 

そして、

ほとんどの原料が石油系から作られているので、

なるべく摂取しないようにしないといけません。

 

でも、実はデメリットばかりではありません。

・食材の有効活用

・家事負担の軽減

・食中毒の防止

などの効果もあります。

 

食中毒に関しては命に関わるので、

必要な添加物も勿論あります。

 

アルコールを分解するには、

大量のミネラルやビタミンを消費します。

 

そして、

何よりも依存性が高いという事です。

一説にはタバコよりも依存性が高いとも言われています。

 

アメリカの州ではマリファナが合法で、

お酒が禁止の地域もあるそうです。

 

その証拠にあなたの周りにも

たばこはやめれたけど、

お酒はやめられない人って多くないですか?

 

私もそのうちの一人です(笑)

 

薬に関しても基本的に症状を表面から隠すだけなので、

緊急な時はしょうがないと思いますが、

対処療法に過ぎず、根本的な解決に繋がりません。

 

これらの化学的化合物は、

日常で意識すれば、防げるものばかりです。

あなたも意識して

なるべく摂取しないように気をつけましょう!

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92