施術とは身体を壊す行為

こんにちは!

『健康の在り方を選択できる文化を創る協会』

INFINITY 代表の川西翔太です。

いつもINFINITY公式ページをご覧頂き、ありがとうございます!

 

今回は、

施術とは身体を壊す行為

というテーマでお伝えしたいと思います。

 

セラピストの方に

「好転反応を出してしまうんですが、どうしたらいいですか?」

という質問をよく受けます。

 

私もここは

今までのセラピスト人生の中で

すごく悩んできました。

 

正直、

今もはっきりとした答えは分かりません。

現在も常に追求しています。

 

ですが、

そんな事を言っていても何も始まらないので、

これまでの私の経験で気付いた事を

シェアさせて頂きたいと思います。

 

そもそも、

覚えておかないといけないのは、

施術とは身体を壊す行為

だという事です。

 

症状や病気があるから

患者さんの心身の状態は安定しています。

 

それを一度解除して、

患者さんが本来持っている自然治癒力を引き出す事で

身体は良くなっていきます。

 

私達セラピストの仕事は、

患者さんが自然治癒力によって身体を治そうとしているのを

サポートすることです。

 

なので、

症状で安定した身体を壊して

体力が下がり過ぎると好転反応が出ますし、

逆にここを上手くコントロールすれば、

好転反応は出難くなります。

 

私の経験では、

好転反応は出るとしんどいですが、

早く改善する傾向にあると思います。

 

ここは賛否両論あると思いますが、

究極を言えば、

「患者さんがどういう風に治していきたいのか?」

 

好転反応を出して、

しんどい思いをしてでも早く治したいのか

 

好転反応は出さないで、

普通に治していきたいのか

 

ちゃんと患者さんに施術の説明をして、

要望に応えた施術をできたら理想なのかなと思っています。

 

好転反応に詳しい方は、

是非教えて頂ければ嬉しいです^^

 

前置きが長くなってしまったので、

私の経験のシェアは

次回にお伝えしたいと思います。

 

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

それでは、また明日!

川西 翔太

 

 

追伸

いよいよINFINITY 疾患別セミナー】が開催されます。

分子栄養学、筋骨格・内臓治療、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法を掛け合わせた統合的なアプローチ方法が学べます。

以下がセミナー詳細です。

 

 

追追伸

分子栄養学、内臓・頭蓋治療、筋骨格手技、ヨガ・ピラティス理論に基づく運動療法、メンタルケアを掛け合わせた統合的なアプローチ方法について、INFINITY公式メルマガにて配信しております。

興味のある方は、下記サイトよりご登録お願いします。

%ef%bc%92